プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鹿男あをによし」に想う

原作「鹿男あをによし」を遅ればせながら読んでいます。
本を手に入れてから一週間が過ぎても読み終えていません、時間が無い?それもありますけど大和杯までは順調にページを進めていましたが、
原作も山場はやはりTV同様に大和杯でしたね、でもTVはあっさり終わってしまった堀田イトの試合が細かに駆け引きも描かれていました。また副将(主将)の戦いは堀田イトの影になりあまり目立ちませんが、怪我を押しての獅子奮迅の戦いはもうたまりません!妙な感動から不覚にも目頭まで熱くなってしまった。
翌日もまた翌日も何度も読み返えしても・・・感動はその都度ありますから
(感動したくて読み返してるから・・・)なかなかページが進まない・・・(笑
万が一にも映画化のときには主将の戦いを含めて大和杯を中心にして映像化してほしいです。
また藤原君が原作は男と聞いていて知っていましたけど・・・自分としては違和感ありありで先にTVを見てしまったからかも知れませんが藤原君は女性が良いと思います。
原作とTVとは結構異なる設定/展開があったのに驚いています(今更何を言う?
原作を先に読む方が良いか悪いか・・・「鹿男あをによし」はどちらが良いのか迷う作品でした。

080118-165231-1920x1080i-000158s.jpg
「・・・・・」
あと・・・2.3日あれば読み終えるかな?
スポンサーサイト

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「鹿男あをによし」を考える ⑤+①補足

「鹿男あをによし」を考える ⑤+①補足

テーマ「鹿男あをによし」を考える に対して御意見ありがとうございます
① rakuyouさんからは鹿顔になるから鹿男なのであって・・・
② サカモトさんからはイトちゃんが活躍するのはどういう場面になるの・・・
貴重な御意見ありがとうございます、準備中の続編プロットでは以上な点を参考に考えました。
①鹿顔に小川先生がならねければいけない理由はありませんから小治田教頭(校長)が鹿を捕らえようとして逆に印を付けられて鹿顔になってしまうのはどうでしょうか?これなら多部ちゃんが印を解く為にキスをする必要無し!一度に二つも問題解決できました、rakuyouさんありがとう!
②勿論!多部ちゃんの活躍の場も用意しないとね?たとえば狐を救出して逃げる小川先生・鹿・鼠・狐を逃がすために単身で残り、追って来た警備員や動物園職員を相手に剣術で大立ち回りをするのはどうですかサカモトさん?
まだまだ皆さんの意見を御待ちしてます、これからも皆の意見を参考に妄想劇場を完成させます!
(作成8/16訂正8/17)

20080216024748s.jpg
「ありがとう、みんな」
妄想劇場を読んで頂けるだけでも嬉しいです。

「鹿男あをによし」を考える ④

「鹿男あをによし」を考える ④

「鹿男あをによし」主人公/小川孝信(玉木宏)を食ってしまった存在の堀田イト(多部未華子)多部さん以外の女優が堀田イトを演じていたら違う結果が出たのではないでしょうか。
このドラマで堀田イト/多部未華子さんに出会うまで正直に言えば多部さんのことはあまり知りませんでした・・・いわゆる一目惚れしてしまいました!でもこの頃の多部さんのイメージは堀田イトそのままで実際の多部未華子さんとはかなり違うことに後日気が付きました。

「鹿の使い番」に選ばれた奈良女学院一年生の堀田イトはどんな女性だったのでしょう?
ただ細かな番組的な設定分析は苦手な分野なので省略して視感だけでの勝手な分析です。
①中途半端を許さない白黒を必ずつける、一度決めたら意志を貫く女性だからこそ考えを直ぐに変えてしまう優柔不断な小川先生に対してハッキリ「嫌いです」と言い切れる。
②冗談の才能を持っているが友人の数は少ない。
その根拠
*ドラマの中で友人達と談笑する場面が無い!?
*担架で運ばれて行く副将・佐倉雅代に声を掛けられ戸惑いの表情を見せる。(この時の微妙な表情の演技は光りますね~誰にも真似ができない!)
*優勝して初めて見せる笑顔が絶品!じゃなくて~常に凛として友人と群れることを拒み一人で生きてきた堀田が奈良女学院だけでなく大阪女学館・京都女学館の先生・生徒に囲まれ祝福されて初めて見せた笑顔でした(この後の堀田は友人や先生達に心を開いて行きます)
*他にもありますが以下略。

もし・・・クールで真面目で硬い性格の堀田イトが池上隆子だったら?

小川先生が教室の扉を開けて一歩足を中に入れたとき女学生の黄色い歓声が沸きます。
「な・なんだぁ・・・」
戸惑いながらも自己紹介をしていると、堀田イトが戸を開けて遅刻して入って来ます。
小川先生と目があった瞬間、堀田の心臓は高鳴りました。
「まるで貴族の様な・・・見つけた私の王子様・・・!」

・・・ありえません (作成8/14訂正8/17)

080118-165231-1920x1080i-000158s.jpg
「・・・・・」
・・・えへ?


「鹿男あをによし」を考える最終日の明日は続編を考えます。
すでに続編を考えた方は私以外にもおられると思います、そんな方からの「自分ならこうするのに・・・」等の意見やコメントを無期限にお待ちしています。
*明日00:00公開の続編で皆様の訪問をお待ちしています(賛否のみでも構いませんのでヨロシク)

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「鹿男あをによし」を考える ③

「鹿男あをによし」を考える ③

古都を舞台に恋に冒険ロマンそしてサスペンスドラマ「鹿男あをによし」全10話は内容の面白さにもかかわらず平均視聴率10.01%と低迷したまま最終回を迎えてしまいます。
最高視聴率が初回の13.0%、これは新番組のドラマは物見参もあって祝儀視聴率で初回は10%以上が当たり前?です,第二話からが勝負でししたが残念ながら最後まで13%を越えることはありませんでした。
物語の面白さにも関わらず低視聴率の原因は何故でしょうか?科学万能の時代に古代ロマンは受け入れて貰えなかったのでしょうか?それとも物語が謎解きの難解さが子供や一度見逃したら理解不能に陥らせてしまっての視聴者離れの原因でしょうか?
最低視聴率8%の第四話は大和杯が開幕した後半の山場!剣道の防具面を外して堀田は小川に、キッパリと言い放つ。「大和杯、取りますから」の決め台詞に私は感動し震えました!この時から多部未華子さんと言う女優に心底惚れてしまいブログまで立ち上げるまでになりました!
しかし視聴率は8.0%の人しか見ていない・・・もっと前半にこの山場があったら一桁で低迷することもなかったでしょう!

物語「鹿男あをによし」の鍵はです。
“運び番”として失格のを付けられた小川先生、“使い番”として失敗もしていないのに鹿に印を付けられた堀田イト。何故に二人はを付けられねばならなかったのでしょうか?
もしを付けなかったら物語はどうなったでしようか?
小川先生はたとえ鹿に「鹿たちのために働いているのではなく、自分たちが小川ら人間のために働いているのだ」と言われても、更に「神無月(10月)中に“サンカク”を取り戻さないと、日本が滅びることになる」とまで言われても自分はやはり神経衰弱なのだろうと思い奈良を小川先生は出るか病院に入院してしまうでしょう。
では堀田イトの場合はどうするでしょうか?
恐らくは鹿が喋ったことに驚きながらも使い番が無くても役目を果たそうとするでしょう、そして一人残されたとしても堀田は運び番の役目の両方を立派に果たそうとするでしょう。

「印」が無いことで堀田イト/多部未華子さん主人公にした新しい物語、「鹿男あをによし」が展開します!(作成8/13訂正8/17)
080125-013259-1920x1080i-000241_convert_20080813142136.jpg
「妄想劇場は?」
「・・・・・」

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「鹿男あをによし」を考える ②

「鹿男あをによし」を考える ②

「鹿男あをによし」前半の山場と言えば!「大和杯」を賭けた戦い!
多部さんの白ハカマ姿に心奪われた人も多いのではないでしょうか?正直に言えば・・・この番組を、この多部さんを見なかったら今の私は無かったでしょうね。

しかし!たしかに「大和杯」は盛り上がりました、んが!何かが足りない?!と思いませんか?それはライバルです!堀田イト/多部未華子さんの対戦相手の役者に生気が無い!
もっと「大和杯」を重要性を考えライバルの存在があったら!物語はもっとスポ根顔負けのドラマになったのではないでしょうか?

「決戦!大和杯」

*もし大阪女学館の志田未来さんと京都女学館に北乃 きいさんと福田 沙紀さんがライバルとして存在したら
物語は大阪女学館の志田未来さんと奈良女学館の戦いが始まります!
「勝てるかも知れないわよ」「ほんと!」童顔の志田未来さんを見て奈良女学館の中に楽観視するムードが満ちてしまいます、ただ一人堀田イトを除いて・・・
その考えの甘さをすぐに知らされる部員たち、先鋒の志田未来さんの必殺二段突きの前に次々と倒される部員達。スックと立ち上がる堀田イトと志田未来さんの火花散る様な視線が。
対戦は実力が拮抗し一進一退の延長戦が続く中で辛勝する堀田イト。
最大の敵京都女学館との戦い!副将の福田 沙紀さんにはヒール役に徹して貰います。
レベルの差は歴然としてる奈良女学館の部員に対してわざと防具の無い部分をイタブル様に打つ(ラフプレー)副将の福田 沙紀さんが不敵な笑みを浮かべ「おいで遊んでやるよ」と手招きまでします、
怒りに燃えてつつ込む副将は激しく打たれ倒れてリタイヤ「あいつぶち倒してよ」の言葉を堀田に残して担架で運び出されて行きます。
堀田イトは静かに燃えます!
対戦は審判が慌てるほど堀田の鮮やかで鋭い剣さばきで一瞬で決着が!堀田が福田 沙紀さんを負かす。「ば・ばかな・・・」歓喜の声を奈良女学館の部員あげる中を大将北乃 きいさんがゆっくり立ち上がります。
(作成8/12訂正8/17)

20080216023744s.jpg

「いい加減にしたら?」
・・・スミマセン

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。