プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ルート225」を考える ⑤

「「ルート225」を考える ⑤

「ルート225」を考える ⑤の今回は「ルート225の疑問/謎を追及!?」
田中エリ子とダイゴからパラレルワールドのことを相談されたマッチョになったつもりでパラレルワールドサバイバルを考えて見ませんか?
1923096607.jpg

二人からの情報は余りに少なくこれという原因はありません。
マッチョは映画「同級生」からの話をしただけで現世への帰還は期待できる根拠は無く、二人が藁をも掴む思いで何度も繰り返す姿はあまりに切なくなります。
でもダイゴが落書きされたワイシャツがあったら?違う結果が出たかもしれないのにゴミ捨て場にも見にも行かずにあっさりあきらめてしまったのは何故でしょうか?自分なら駄目で元々ですから見に行きますけどね。
過激な考えですが・・・枝分かれの原因の様なクマノイさんを殺したら全てがリセットされて現世に戻れるのでは?また補足としてパラレルワールドBでクマノイさんの飼い犬のトゥインキーだけを殺せばパラレルワールドA‘に飛ばされるのではないでしょうか?
二人が殺せるはずもないので元々無理な話でしょうけどね?では他に二人が現世に帰還する方法を考えるために複線/ヒントはないでしょうか?
どこかにヒントは無いかと何度も読み返しましたけど・・・わからん!知恵を貸してください。(「月刊シナリオ」という雑誌の2006年4月号でルートのシナリオは読めるん確認できるそうです、route225さんから教えて頂きましたが、今回は手元にありませんので以下は原作/小説からの伏線です。小説を知らない人は?)

*「ルート225」問題点/謎の洗い出し。
①9月14日 ダイゴの13歳誕生日・・・何か意味があるのか不明。
②轢かれたネコ・・・ほんとにネコだったのだろうか?あとで見に行くが何もなかったのは何故?
③謎の宅配便「エビちゅ」・・・この車の運転手に声を掛けて車に乗ったら?
④クマノイさんの謎・・・ほんとはパラレルワールドの世界はクマノイ呪いの異次元/地獄?
⑤ベンチの不審なアベック・・・声を掛けていたら殴られたのだろうか?
⑥落とした覚えの無いパスケース・・・ほんとにマッチョは拾ったのだろうか?
⑦エリ子のビニール傘・・・何かの秘密アイテムの可能性はないだろうか?
⑧タケモト先生の秘密・・・忘れがちな目立たない脇役に意外な真実が隠れてはいないか?
⑨玄関の施錠行為・・・普段は二つも施錠しないのに何故にこの日に限って掛けたのか?
⑩学校に行く道で見た謎の人物・・・後のも先にも出て来ないこの見覚えのある人物は誰?
⑪大久保ちゃんとのエリ子`の不自然な仲直り・・・A`の世界から消える?エリ子`の覚悟から仲直りでは?
⑫太めの高橋由伸とちょっと太めのマッチョ・・・どうして外見の違いとして太めばかりA`(自分はA`かも?)
⑬テレホンカード(高橋選手の写真)の謎・・・最大の不思議!なぜに繋がる四次元電話?
⑭小説は何故か名前がカタカナなのか?・・・案外ここに謎を解く暗号/鍵が隠されていないか?!

まだまだありますが疲れてしまったので次回までの宿題?原作を知らない人にはスミマセン!

これだけ伏線と思えてしまう行為や物が他にも多くある話も珍しい?伏線を張るだけで原作は終わってしまいます。原作にあって映画のシナリオに無い伏線が多い中で共通の伏線⑪⑫⑬などが謎を解く鍵かも知れません。

最終日までお付き合いしてくれた方々にも「ルート225」は奥はまだまだ深く、この程度でゴメンなさいです。
テーマ「ルート225」を考える、第一部は取り敢えずは今回で終わります。パラレルワールドの謎を解明/解決は次の機会に・・・
このあと貴方自身がパラレルワールドからの脱出/帰還方法を考えてください。
次にパラレルワールドに迷い込むのは・・・貴方かもしれませんよ。

*BGM「世にも不思議な物語」ストーリーテラーはタモリのイメージで願います。

1923090107.jpg3503929669.jpg

「二人で帰る、必ず帰る!」

探します何かあるはず!
スポンサーサイト

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「ルート225」を考える ②

「ルート225」を考える ②

田中エリ子とダイゴはどうしてパラレルワールドに迷い込むことになってしまったのでしょうか?すこし今回はエリ子とダイゴに相談されたマッチョになったつもりでパラレルワールドの謎を考えて見ませんか?

まずどうして二人がパラレルワールドに迷い込まければいけなかったのでしょうか?偶然に起きたことだと思いますか?何かをした原因/出来事があるから、原因となった何かをしなかったら迷い込むことはなかったのでしょうか。何かをしてしまった二人にとってそれは必然だと思いますか?
それはパパがネコを車ではねたからでしょうか、だとするとパパとママがパラレルワールドに迷い込まなかったのは何故でしょうか?
ちょっと考えを変えてみましょうか、パパとママの身体にはほんとに何も起こらなかったのでしょうか?ただ一度に二人の子供を失った悲劇の親でしょうか?
ほんとにそうでしょうか、では何故に存在しないはずのA‘の世界で写した写真に透けた身体で写り込むことができるのでしょうか亡霊の様に。
また迷い込んだのはエリ子とダイゴの二人だけだったのでしょうか?物語の中では二人以外には迷い込んだ登場人物は出て来ませんでしたが、ほんとにそうだったのでしょうか?
パラレルワ-ルドA‘での時間/出来事は微妙な違いを見せるだけママが「ちょいミル」なシチューですら同時進行して時差すらありません?!ここまで同じなのに二人が最初に疑問に思った「少し太めの高橋由伸」また「昨日会ったときより太ったようにも見えるマッチョ」、そのマッチョは何故エリ子の話を簡単に信じたのでしょうか「友達だから」ほんとにそうでしょうか、マッチョもパラレルワードに迷い込んだ一人だと思いませんでしたか?
もう一つ忘れてはいけないのが「クマノイさん」の存在です。そうです彼女だけが大きく異なるのです。
この世界がパラレルワールドが発生したのは彼女が原因!?ではないかと思いませんか?
Ⅰ、Aの世界ではダイゴは見舞いに行かないまま肺炎で亡くなりました。
Ⅱ、Bの世界では生存している(エリ子とは面識無し)。
Ⅲ、A‘の世界では同じく生存してエリ子とは先輩・後輩の関係。
これだけではありませんクマノイさんの愛犬トゥインキーが更に食い違いを見せています。
Ⅰ、Aの世界では不明。
Ⅱ、Bの世界では存命。
Ⅲ、A‘の世界では他界(エリ子‘が原因)
まだこれだけで世界を分岐させた原因がクマノイさんとまで断定する証拠にはなりませんが黒に近い灰色だと自分は考えています。

*映画/小説/コミックはまるでパラレワル-ルドの様に微妙に異なります。
今回の多くは小説を基本にしています。

>「昨日会ったときより太ったようにも見えるマッチョ」
小説P186参照
>>クマノイさんの死因は肺炎で亡くなりました。
小説p61ですけど・・・映画では五年生の冬に犬の散歩中に亡くなっています。
>トウインキーの死亡原因はエリ子‘が原因 !?
小説P252~254クマノイさんの逆恨み?トウィンキーの紐をエリ子が離した為に大型犬に噛まれた末・・・


今後も「ルート225調査委員会」では分析調査を引続き進めますので原因に心当たりがある方からの御一報を「ルート225調査委員会」は御待ちしています。
 2007-03-27-2_convert_20080817225214.jpg
「わけわかんない!?」

わたしも・・・です。


皆様の意見で作る多部未華子応援団です、私の疑問に回答や抗議をコメントして頂けると幸いです。


テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「ルート225」を考える ①

「ルート225」を考える ①

「ルート225」をテーマに今週はお付き合いください。
(注:「ルート225」を考えるは作品紹介でネタばれも含みますので注意方)
原作は藤野千代著、理論社から2002年1月に刊行されました。
(現在は新潮社から購入可)
映画は2006年多部未華子主演で公開された作品です。
最近でも志村貴子画によるコミック化されるなど、今も人気の衰えない名作!

*知らない方の為に「ルート225」の簡単なあらすじです。
主人公の中二の田中エリ子は帰りの遅い弟の中一のダイゴを公園に迎えに行っての帰り道にパラレルワールドに迷い込んでしまいます。
迷い込んだ世界には学校もあるし、普段と変わらぬ日常が続いているようなのに、なぜか両親がいないのです。おまけに、死んだはずの同級生のクマノイさんが生きていたり、プロ野球選手の高橋由伸がちょっぴり太っていたりする。必死で試みる二人の切ない冒険物語。

小説・映画・漫画はまるでパラレルワールドのように内容に微妙なズレがあって好みが別れるのですが、私は映画の話が好みです。(多部ちゃんが出ているからでは・・・無いです、多分?)
作品は疑問を残したまま、解決もしないまま終わってしまいます。
作品を読み終えたとき、見終えたときに残るのは消化不良感は何でしょうか?
正直に言えば自分は不満です。
(漫画はそんな不満を少しでも解消する為にか無理なハッピーエンドでは?)

明日はパラレルワードの謎/疑問を追求して見ましょうか?
3503893224.jpg
「まぁ~ヨロシク」

データに誤り等ありました遠慮なく指摘してください!

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。