プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有終の美

『有終の美』

『衝撃の結末 誘拐事件 VS 女刑事!』は10.1%を飾りました!平均視聴率も8.65%でした。

多部さんに黒木さんのWヒロインは期待通り、期待以上の演技を魅せてくれました!しかし・・・
ドラマの陳腐な展開に、視聴者は失望感に満ち最後まで期待を裏切りました。

それでも、同じ<テレビ朝日>『バラ色の聖戦』深夜枠ならではの低視聴率ですからね、
終わって見れば、深夜枠での二度の二桁は御見事!!奇跡では?しかし、面白かったら
もっと視聴率が望めたドラマだっただけに残念と言いうか、悔しさが残ります。

また『それでも、生きてゆく』に迫り、 『花ざかりの君たちへ』を常に上回ったのは凄い!! 

この結果に『ジウ』続編、スペシャルに映画化は、もう決まり!間違い無いでしょう!
そときは!ラストに見せた基子と美咲の繋がり、競い合うオリジナル物語にして欲しい!

結果、視聴率が悪くても良い作品、悔いの無いドラマを作って欲しい!!今回はWヒロインに
引っ張られた奇跡の結果であって、作品としては満足できるものでは無かったのですからね。

次回作は多部ちゃんの持つイメージのままの美咲を、もっと昇華させて黒木さんの基子を個性を
生かす脚本と演出があれば!まだまだ視聴率、伸びることも間違い無い作品になるはずです!

成功は重要な事ではない。重要な事は努力である。

                 byテオドール・ジュロフア
スポンサーサイト

さらば!ジウ!!

『変わらない ドラマの結末』

ジウは一人じゃないって!?ゴジラか?ジウの逆襲!!なんて続編が作る布石か?
何かをしてくれるかと、期待したピエロさんは呆気なくジウに殺されて、あれは何だったの???

救出した市長は、不倫に隠し子で失職も恐れず無謀にも救出に向かう感動的な展開か!?
エリアと呼ばれるスタジアムは何もしないうちに陥落するは、Mとジウに部下達は、小野隊長
からの決死の連絡を受けても逃げずに、呑気にアジトで何していたの?何がしたかったの?

警察内部の大物が新世界秩序と繋がりを捜査するかと思ったら?小野隊長逮捕で終わり?

終わりになって新世界秩序等々、広げた大風呂敷、こういうことになっちまったまでの過程を
何も無いまま、全てがあっさり収束させちまった・・・これ以上、指摘するのも虚しいドラマ。

あのさ、がっかりさせんなって!本気でハードボイルドなドラマを期待したのに!!

しかし心配されたエログロ無し、視聴率の為には御色気を前面に出す深夜ドラマもありますから、
この深夜枠で健闘したと思いますけど、私にはドラマより役者の力が大きかったと思います。

いつかまた、オリジナルのジウ スペシャル『生きていた!?ジウ』に期待します。
ほんとに見捨てず、最後まで視聴した方々も御疲れ様でした。

拍手を。お芝居は終わりだ。

           byアウグスティヌス



ドタバタ女刑事ドラマか・・・

『最終話 -予想-』

いよいよ最終回を前に7.9%と言う結果に『ジウ』は有終の美を二桁で飾れるか!?

誰もが平成の女版『 噂の刑事トミーとマツ』それともアメリカの『刑事スタスキー&ハッチ』を
美咲と基子の活躍を予想し期待したはずです、それが・・・もう、言うまい思うまい、しかし残念。

ドラマは唐突に歌舞伎町封鎖、歌舞伎町の独立計画、そして東京都知事の大沼を拉致したりと
原作はどうか知らないけど、ドタバタ劇は、警察に対し「我々はNWO(新世界秩序)である」
と勝手に宣言するらしい。

ショッカーの死神博士ならぬM(石坂浩二)の脳改造を受けて、基子は忠実な操り人形となって
新世界秩序の一員として、美咲と死闘を展開!!だったら面白いのですが?

特殊急襲部隊のSATが都知事の警護するのも不思議な話ですけど、テロ行為を起こしたことで、
警視庁内は大混乱!?そりゃそうだ、視聴者はもっと大混乱です。

視聴者への説明責任を忘れて、あっさり基子が新世界秩序の主導的立場なったり、このドラマは
原作と違う結末で終わらせたくても、終わらせるのは土台無理な話で支離滅裂になっての幕引き
になるのでは?ここに至っては映画化は無理ですから美咲か基子の一人が壮絶な殉職するか?

第9話 『女刑事の最後!衝撃の結末!!』タイトルはこれで決まりかな?

残る興味は警察内部に『ジョーカー』と呼ばれる『新世界秩序』の仲間は誰か?
原作を読んでいる方は御存じなので勝手に予想するに◎太田部長 ○沼口 △小野隊長で勝負!

どちらにしてもジウ(L)もミヤジ(石坂浩二)も死んで死亡後にアジトを爆破!
美咲が基子を背負って脱出!そこで予告で東主任が「美咲!」なんて叫んでましたね?これは・・・
美咲の大願成就!?多部患いには衝撃の場面が用意されているのでしょうか?

とにもかくにも、そんなジウでも最後まで見届けることが出来たのも!多部さんの御蔭なのです。
さっ!気持ちを切り替えて、次は皆様!御待ちかねのDSMです!

03.jpg

「今が最悪の状態」と言える間は、まだ最悪の状態ではない。

                          シェークスピア

ジウ 警視庁特殊犯捜査係 (第7話 9/9)

『我ここにあり・・・ってか!?』

7週間も掛けて、盛り上がりも緊張感も無いまま!?いよいよ残り2話で、お前がジウなの?
『お前がジウ…?姿を現したテロリスト最終決戦』視聴者の想いがタイトルにありました!

美咲パートと基子パートが交錯しないまま終わるのか!?と思わせておいて~ここでシンクロか!
ここまで予想と期待を裏切るドラマは、その辺の推理小説には見られないドンデン返しです。

相変わらず視聴者に突っ込みどころを、毎週必ず用意するスタッフの心使いには、心憎い演出、
歌舞伎町の外から丸見えガラス張りの二階から、呑気にビデオカメラで監視する二人の前で
暴力団が右往左往している。

これは間違い無く、スタッフが用意したサプライズな張り込みですね!(-。-)y-゜゜゜
もう、ここで暴力団と警察が同時に張り込みの二人に気が付き、指さして「あっ!?」なんて
慌てて逃げ出す二人の場面は、編集でカットされていたのが?実に残念でした。

おいなりさんの差し入れは、実はタベシャで紹介された多部さんの御手製なのでは?それとも
撮影で食べたくなったので、お母さんの頼んで作り方を教えて貰ったのでしょうか?偶然とは
誰も思ってないと思いますよ。(笑

相変わらずと言えば、私の楽しみを奪う次週予告編の視聴率UPに向けてのネタバラシです。
警察=雨宮=M=ジウ、そして“新世界秩序”です、謎は全て解けた!(笑

もう映画公開に向けてドラマ全体が予告なのだ!最後にエキストラ100人の前で、石坂 浩二が
「国民よ!立て!悲しみを怒りに変えて!立てよ国民!! 」そこで終わりなんてね?

PS:そう言えば・・・食堂のオバちゃんが出てこなかった、必要無いことに気が付いたのかな
それと予告で私の動体視力が確かなら?倒れていた基子に近付く白塗りの男は木原なのか!?
だとしたら「意味分かんない・・・」何処に向かうのか?ジウ!!

「テロリストとの交渉の是非。政府としての対応の不備、あるいは情報の隠匿。すべては議論の
分かれる問題でしょう。立場によって、当然、求める答えも変わってきます。ですが、1つだけ変わらない真実があります。たとえどんな理由であれ、人の命を奪うという犯罪を正当化しうる立場など、どこにもありはしません」

                                             杉下右京

じう 警視庁特殊な捜査係

最終回突入4話前!!視聴率 命か?愛する女優 命か?』 
利憲くんにもう一度会いに行った美咲。
「お姉さんもね、沙耶華ちゃんを助けようとして東刑事みたいに犯人に殴られちゃったんだ
犯人は、利憲君の事件の仲間なの、この前教えてくれたでしょう?金髪のあの人もいたのよ
あの人がね、利憲君と同じ歳の女の子を誘拐したの、偶然だけど私たちは犯人のアジトに
いたの、それで警察の人が建物を囲んで・・・」

「お姉さんも、助けに行ったの?」

「ウ・ウン、沙耶華ちゃんの手を握って逃げたの、でも・・・」

「また、捕まっちゃた?」

「うん、そこでやめなさいって 言うつもりだったんだけど、失敗しちゃった」

「お姉さん、ダメじゃない!」

「うん。しかもその犯人が5秒後・・・じゃなかったけど、人を殺しちゃったの
でもね、その犯人もあっさり捕まっちゃったから安心してね」

「犯人だって時間が経ったらお腹が空くのに交渉もしなかったでしょ?
お姉さん、ごはんを持っていかなかったの?」

「うん?」

「お姉さんも怖かった?」

「怖かったよ~すっごく怖かったでもね、でもね視聴率の結果の方がもっと怖かったと思うんだ。
その結果が怖くて怖くて自分が震えてるのが私にも分かったの、だからお姉さん思った、怖いのは
私だけじゃない、怖いなんて言ってられない!視聴率に負けちゃダメだって、お姉さんも・・・」

「お姉さんどうしたの?」

「そしたら 第6話の結果がわかったの♪」

「・・・お姉さん?」

「8.6% チョッピリだけど上がったんだよ、だからお姉さん、守らなきゃ、このドラマを助けなきゃって
思って頑張った、お姉さんね、刑事ドラマに憧れてたんだ、アウトローな刑事よりチームワークで
事件を解決する刑事が好きでした、木坂警察署営利誘拐事件特別捜査本部に配属されて3カ月、
みんな私のことを仲間だと思ってくれてると思ってたんだ」

「思ってくれてるんじゃないの?うん、これは何か誤解してるぞ。うん、きっとお姉さん誤解してる!」

「13係 ラブです

「やっぱし!」
main02_convert_20110712125045.jpg

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。