FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

「HINOKIO」を考える ①

「HINOKIO」を考える ①
「HINOKIO」をテーマに今週はお付き合いください。
(注:「HINOKIO」を考えるは作品紹介でネタばれを含みますので注意方)

*知らない方の為に「HINOKIO」の簡単なあらすじです。
主人公の少年サトル(本郷奏多)は元々不登校だったが、母親が死んだことで、ますます孤立を深めている。父親・岩本薫(中村雅俊)への不信感でいっぱいのその心は固く閉ざされ、父親が投げ掛けるどんな言葉も彼には届かない事故で母親を亡くして以来、自室から出ようとしないサトルに、科学者の父は、自ら開発したロボット〈H-603〉を与える。
サトルは〈H-603〉を遠隔操作して小学校に通うことに。初めて登校した教室で、材料に檜が使われていることから、その場でHINOKIOというあだ名がつけられる。早速、ガキ大将のジュン(多部未華子)が丈一(村上雄太)と健太(加藤諒)を従えてHINOKIOに近づいてくる。
ロールプレイングゲームを取り込みながら淡い恋心と友情を描いているのだが、同時に、痛みを感じることが人間の証しなのかもしれないと気づかせてくれるのだ。
ロボットと俳優たちを違和感なく共演させ、を取り込みながら淡い恋心と友情を描いているのだが、同時に、痛みを感じることが人間の証しなのかもしれないと気づかせてくれるのだ。

*個人的にはロールプレイングゲームがなかったら話が成立しないかも知れないけど物語としては無い方が良かったのでは?結局ロールプレイングゲームは何だったのかも解明されず、海の巨大魚はどうなったのか?どうなるのか期待していたので(HINOKIOとの対決!?)あれれ~説明責任放棄かって感じかな?
*問題先送りで終わってしまったけど面白いことはたしかです。

HINOKIOブログ 工藤ジュン役の多部未華子さん他のコメントが見られます。
http://blog.goo.ne.jp/hinokio-movie/c/b542234d14e075c9c941a0cf481cfd85
m_photo_24.jpg
「元気!?」
みんな待ってるよ!

*明日の:「HINOKIO」を考える②は工藤ジュン(多部未華子さん)を考えます。
スポンサーサイト



テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】