FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

「HINOKIO」を考える③+①

「HINOKIO」を考える③+①は妄想劇場を考える



映画の場合は子供向けに作製されましたが、設定は十分大人向けに耐えられる内容でした。あらためて成人を対象にして上で主人公ジュンの視点でリアル「HINOKIO」を描いたら面白い作品になると思います。
自分の妄想劇場を御覧になった方々が面白いのかどうかわからないまま明日はナンダカンダで4作目の「HINOKIOⅡ」を御覧いただきます。明日の妄想劇場「HINOKIOⅡ」はハッキリ大人を対象に考えました(子供向けが書けないだけだろ?)今の成長した多部ちゃんを頭にイメージして読んで貰えたら幸いです。

*明日の御覧頂いている頃は次のテーマを考えている最中(職場で)です。
何故かと言えば!?先週の土曜日から今週は家で寝られるのは今夜だけ・・・仕事/勤務に追われる毎日です。ブログ更新も予約が頼り昨夜のように時間になっても更新しないと職場で仕事が手につかなくなってしまって・・・(涙

個人的夢のお話です、先日は入選したことにすっかり気を良くして今度は一気に夢実現!?を目指しますよ!
「第2回ショートストーリーなごや」http://www.s-story.org/に応募します!
万が一にも入選したなら翌年には映像化されます。
ここまで書けば何を考えているのかわかりますよね?そうです誰もが夢見る原作者と主演女優「多部未華子」の関係?!ここは二階級特進の勢いで夢実現を狙います!自爆テロ並の野望!?
しかし実現する可能性のかなり低い夢/企みを語り宣言するのか!?入選しなかったらブログネタにもならないからですよん(笑
でも想像するだけでも楽しいではないですか?一人ニヤニヤできるのも発表までですけどね?
080125-013259-1920x1080i-000241_convert_20080813142136.jpg
「調子に乗りすぎ?!」
・・・・・・のってます
スポンサーサイト



テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

「HINOKIO」を考える ③

「HINOKIO」を考える③の今回は
オーバーエレクトニクス社を考えます

「HINOKIO」の物語中で重要な存在としてサトルの父親・薫(中村雅俊)が勤める「オーバーエレクトニクス社」があります。「HINOKIO」を開発/製作した企業であり、すでに「HINOKIO」H-603つまりプロトタイプ(実験体)としてはT601.602.603.604モニター画面で4台を確認できます。劇中HPで公開されていることから、すでにロボット兵器としてすでに実用段階にあるようです。(武器輸出が公認されているかは不明)
人型戦闘ロボットと言えば映画「ターミネーター」で登場する「サイバーダイン社」開発/製作したT800型/101型が有名ですが、「HINOKIO」と大きく違う点は戦闘能力以外にも人口知能による自己判断でプログラムに沿って臨機応変に行動し目的を達成する為には手段を選ばずに排除することでしょう(ロボット三原則無視)更に数段優れた能力を持ち併せたそのマシーンT1000型は形状記憶擬似体合金で構成されどんな物体にも瞬時に変化できるなど「オーバーエレクトニクス社」と科学力は比較にはなりません。
「オーバーエレクトニクス社」は表向きは介護/介助尾ロボット開発を唱っているために開発が遅れてるだけかも知れません。
しかし戦場では肉弾決戦/白兵戦はまず起きないので携帯する武器が勝敗を決するので互角に戦えるでしょう。
また単純に考えても前線の兵隊の死者は激減するでしょうが市街戦等から一般市民の死者は戦闘が増えることが予想され逆に激増することが予想されます。

近未来では人間の変わりにロボットが戦争をして勝ち負けが決るまるでゲーム感覚の世界の様になるかも知れません。むしろテロ対策/平和維持活動のみ人型ロボットの使用が限定されることを祈るばかりです。

補足:現実の世界でも既に人型ではありませんが、無人偵察機等は実用段階に入っているものもあります。
m_photo_38.jpg
「兵器なんていらないよ」
ほんとです。

明日の「HINOKIO」を考える④は電脳街/妄想劇場を御覧頂きます

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】