FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

「鹿男あをによし」に想う

原作「鹿男あをによし」を遅ればせながら読んでいます。
本を手に入れてから一週間が過ぎても読み終えていません、時間が無い?それもありますけど大和杯までは順調にページを進めていましたが、
原作も山場はやはりTV同様に大和杯でしたね、でもTVはあっさり終わってしまった堀田イトの試合が細かに駆け引きも描かれていました。また副将(主将)の戦いは堀田イトの影になりあまり目立ちませんが、怪我を押しての獅子奮迅の戦いはもうたまりません!妙な感動から不覚にも目頭まで熱くなってしまった。
翌日もまた翌日も何度も読み返えしても・・・感動はその都度ありますから
(感動したくて読み返してるから・・・)なかなかページが進まない・・・(笑
万が一にも映画化のときには主将の戦いを含めて大和杯を中心にして映像化してほしいです。
また藤原君が原作は男と聞いていて知っていましたけど・・・自分としては違和感ありありで先にTVを見てしまったからかも知れませんが藤原君は女性が良いと思います。
原作とTVとは結構異なる設定/展開があったのに驚いています(今更何を言う?
原作を先に読む方が良いか悪いか・・・「鹿男あをによし」はどちらが良いのか迷う作品でした。

080118-165231-1920x1080i-000158s.jpg
「・・・・・」
あと・・・2.3日あれば読み終えるかな?
スポンサーサイト



テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「HINOKIO」を考える ③

「HINOKIO」を考える④の今回は電脳街を考えます

「HINOKIO」物語中で重要な鍵tositeゲームソフト「パーガトリー/煉獄」とは?
カトリック教で説く天国と地獄との間にある場所、ここで死者の霊が天国に
入る前に、火によって浄化される場所を「煉獄」と呼ぶ。
(映画では死ぬと天国/地獄行く前に魂が宙吊り状態で審判を待つ場所)
物語の中で見るゲーム「煉獄」の世界とリンクしてしまう!?考えたら恐ろしいことなのですが、映画はあくまでもサラリと流していて深く問題にしていません。
*ここからは私の仮説です。
「パーガトリー」煉獄という意味、天国を目指すというこのゲームは、本当はあの世とこの世をつなぐ扉だという噂があったとしていますが、逆に私達のこの世界自体/自分自身がゲームの世界に存在するキャラクターにすぎないとしたら?自分で考えたつもりが誰か(神)のプログラムで人口知能があるように細かな行動は個々にリアクションプログラム、与えられた大筋のあらすじ(夢)に向かって私達は人生を生きているだけとは考えられませんか?
貴方は自分が何をしようとしていたか忘れてしまって思い出せないときはありませんか?それはプログラムエラーが発生したのです。人生がゲームの盤上を動くロールプレーンゲーム、ただしリセット再スタートはできませんが・・・


今回は妄想劇場も御覧頂きます。
「HINOKIOⅡ」

舞台はサトル(本郷奏多)ジュン(多部未華子)が高校三年生の夏。

学校帰りの市営バスから制服姿のジュンが廻りを気にするように降りてくる。
ジュンが視線を感じ始めたのは三日前からだった。
コンビニにジュースを夜中に買いにでたときには付けてくる足音まで聞いてさすがに怖くなって走って家まで帰ったくらいだった。
「私にストーカー?まさかね」
頭を振ったときだった、自販機の陰に隠れる影が見えた。
「見つけた!」
普通の女の子なら逃げてしまうところだけど先日の闇夜と違いジュンは逆に相手を確かめたい衝動が先に立ってしまった。ビル街の路地を走る足音を頼りに後を追うがすぐに見失ってしまった。
「くそっ!」
たしかに袋小路に追い詰めたはずなのに人影も何も無く悔しくて地面を蹴る。
そのときだった、頭の上で物音が聞こえた。
「えっ」
ジュンが見上げたとき屋上に消えていく人影が見えた。
「あれは・・・HINOKIOなの」
軽々とビルの壁をよじ登る姿は間違いなくHINOKIOだった。

3503924178.jpg
「ほんとうの貴方は何処にいるの?」
あの・・・ここに居るんだけど。

「HINOKIO」を考える⑤は妄想劇場「HINOKIOⅡ」第二話を御覧頂きます。

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】