FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

「ヤス子とケンジ」8話視聴率

「ヤス子とケンジ」8話視聴率 13.0% !
二桁は維持しましたけど、満足できません!
前回の7話が14,9%だっただけに残念・・・ やはり心配していた一週空いたのが痛かったですね。
第八話はタベ転びも二回のサービスに加えて多部妄想劇に人情と涙の無敵三点セットで話の展開にも安心して見ていられました。(不動の二桁)
しかし最終回に向けて更に有終の美を飾るためには番宣か助っ人ゲストにTOKIOから城島茂、山口達也、国分太一、長瀬智也の誰か友情出演をしてくれたら一気に視聴率も倍増も確実!なんだけどな~このまま普通に何もしなくても二桁を切る心配はないのですけど・・・ここは多部大明神様のお力/奇跡に期待して露出倍増!またはセンセーショナルなヤス子と純のハッピーエンド!?
たとえば・・・空港から留学の為に飛び立とうとする純をヤス子が強引に連れ去る展開(映画「卒業」のエンディングの花嫁を連れ出す様に)なんてどうでしょう?
当然!父親が二人を捕らえようとするけどケンジとエリカが阻止!どうかな?
080727-215412-1920x1080i-000332s.jpg
「あと二回だね・・・」
まだ2回あります!

朝ドラ「つばさ」放映開始まで、あと203日です。
スポンサーサイト



テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

「夜のピクニック」を考える ①

「夜のピクニック」を考える ①

「夜のピクニック」をテーマに今週はお付き合いください。
(注:「夜のピクニック」を考えるは作品紹介でネタばれを含みますので注意方)
恩田陸/著、同名小説の映画化。2004年7月に新潮社から発売され、第2回本屋対象、第26回吉川栄治文学新人賞を受賞

*知らない方の為に「夜のピクニック」の簡単なあらすじです。

一昼夜かけて全校生徒が80キロを歩き続ける、高校の年中行事「歩行祭」を舞台に、高校生たちの青春の一ページを描いています。
 3年生の甲田貴子(多部未華子)彼女はこの「歩行祭」に、何がしかの決意を持って臨んでいる。その彼女の決意とは、同じクラスの西脇融(石田卓也)に話しかけること。誰もが単なる恋心と予想するが、そこには複雑な事情があって……。物語は、なかなか話しかけることのできない貴子の動向を追いつつ、気まずそうな2人の雰囲気を勘違いし、貴子と西脇をくっつけようとする友人たち、西脇を誘惑する典型的ブリッコ系女子高生、すぐに歩き疲れて音を上げる男子ら、高校生たちが単なる歩くだけの物語なだけど、二度と味わうことのできない貴重な時間を友達と交わす意味のない会話、何か期待に満ちた夜の訪れ、ただゴールを目指してみんなと歩き続けることで生まれる仲間意識や達成感などに、ノスタルジーを掻き立てられるなど甘酸っぱさが甦り、最近の映画には無い羨ましさを覚えます。

原作を読んでいない私には映画が「夜のピクニック」のすべてです。
多部さんが見たくて見た映画の一つに過ぎないのにこの半年で5回見ても飽きません、何故でしょうか?ヒットする映画が良い映画とは限りません「夜のピクニック」には山場らしい山場もどんでん返しもありませんが見終えたあとにまた見たくなる不思議な映画でした。原作もいずれ読みたいと思っています。(先に読め!と突っ込まいでください・・・
323801_100x100_003.jpg
「さぁ最後の青春する?」
よし!青春するぞ!

*明日の「夜のピクニック」を考える ②は甲田貴子を考えます/妄想劇場
「夜のピクニックその後」も御覧頂きます。

朝ドラ「つばさ」放映開始まで、あと203日です。

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】