FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

来春朝ドラヒロイン決定!

来春朝ドラヒロイン決定!

来春放送開始の「ゲゲゲの女房」のヒロインに松下奈緒さんに決まりました。
多部さんのヒロイン決定の報に興奮したのも、丁度一年前ですね。
応募者1593人の中から玉木つばさ」役を射止めた多部さんは「実感ないで
す。驚いてます。親戚から何て連絡をもらえるか楽しみ撮影までにオカンらしい
ことを練習しようかな、と。ステキなつばさになれたら・・・」
と家事の特訓を宣言
したのが7月末の記者会見のことでしたね。
松下さんは「うれしくて震えがきた。太陽のような笑顔で一日を幸せにする存在。
小さい子からお年寄りまで知られるヒロイン像に近づけるよう努力したい」
と喜び
を語っています。ドラマは3月29日から放送予定です。

『ゲゲゲの女房』の谷口プロデューサーはのヒロインは、これまでの朝ドラの
主人公と少し違い、『ただ、そこにいる』。夢や希望に向かってがむしゃらに
努力
したりせず、来るものすべてをただ優しく受け入れて、今ここに生きている。
発信型ではなくて、受信型と語っています。つばさの夢は・・・何だったのでしょう
すでに『つばさ』のヒロインはただ、そこにいるだけで、夢や希望に向かって
がむしゃらに 努力もしていませんが?谷口PDの嫌みかな・・・まさかね(-_-;)
地域の人々を結びつける「幸せ配達人」になっていくはずが町内だけに終わる?
8_convert_20081016153935.jpg

過去は常に、今から見れば実際の過去より美しく思える。過去が楽しいのは、
過去が今ここにないからに過ぎない。

                     by      ピーター・フィンリー・ダン
スポンサーサイト



テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

『つばさ』は『つばさ』です

『つばさ』は『つばさ』です。女三代娘の初恋 

葛城が浪岡の父で、千代の初恋の人だったできすぎた話も許しましょう。
甘玉堂を訪ねた葛城に浪岡を家に連れ戻すと言われて、つばさは浪岡が全曲
オリジナルで作曲した芝居の音楽を聴いてから答えを出して欲しいと公私混同
の舞台『婦系図』には、それぞれ多数の愛憎が押し込まれ幕は開きます。

しかし私の予想を今回も『つばさ』は裏切ってくれました。面白い!面白ぞ!!
内輪話を見せられる観客の気持ちは、一切無視して!これぞ『つばさ』だ!
アドリブの無茶振りの表情、演技派役者/舞台役者の本領発揮です!
もうドラマの内容なんかどうでもいいやい!こちらは?期待するだけ無理!?
それよりも多部さんを始めとする役者の実力を魅せて頂きました!
多部ちゃんの鬘姿も見慣れて、似合って来ました!

しかし最後の加乃子も自分の放浪理由を、芝居に関係無しでアドリブ台詞には
さすがに閉口しました。これがまた高畑淳子さんは本気モードの熱演で・・・
やめてくれ~せっかく多部さんの演技に癒されていたのに、とどめはサンバか!
クライマックスは千代が舞台に上がります。大衆内輪演劇はどう完結するのか。
u=3681820423,1341024807gp=0
気にしない、気にしない
あの・・・誰が芝居をラジオ中継しているのかな?もしかして解説無し!

人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、
心の良し悪しだ。
 
                            by  中村天風

続きを読む

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

『幸せ配達人』へと成長する物語!?『つばさ』


『成長する物語のトラウマ?!』『毒』です!
女三代娘の初恋  

『10年前どうして子供達を捨てて家を出たのか この芝居を通して捨てた事の
意味を探したい』
この人は何を言ってるのかな?子供を捨てた理由/言い訳を
後から芝居の中に、探して見つかる物なのでしょうか?、『婦系図』には全く
繋がらない公私混同アドリブで舞台ぶち壊しを、家族と会場の客、視聴者達
向かって見せて?そんな舞台を見せられて加乃子さんに賛同するでしょうか?
今更何を言っても子供を捨てた罪は消えません、いつまで加乃子さんにスタッフ
は過去を引きずらせるのでしょうか?物語は後半なのに・・・過去を反省して
未来に向かえない加乃子さんのトラウマ物語にウンザリです。

それに、すっかり責める言葉も何も聞かれないドラマは、加乃子さんを許した
としか思えないのに、それでも続ける必要ありですか?私には理解できません。
加乃子さん自身が自分を許せないだけではないでしょうか?変わらなければ
帰れなかった?後悔していない自分が選んだ結果だから・・・これはスタッフの
叫びにも聞こえます。ほんとに後悔してませんか?こんな加乃子にしたことを
必死に軌道修正をしているように思えますが?このままでは結果は見えてます

後藤さんは「心の傷、悲しみを抱えた家族が、それをどう昇華して、一つになる
かが『つばさ』一番のテーマ。子どもを捨てて出ていった母親など、それぞれが
裏側に持っているものが重く、朝ドラなのに、とめどなく暗く落ち込んでしまう。
ドタバタは、登場人物が幸せになりたいというあがきなんです」
と語るなど、
これではまるで加乃子さんが主役か?!それとも強いこだわりがあるのか?
後藤さんは熱烈な高畑淳子ファンとしか思えません!

幸せになりたいというあがきが・・・本日のサンバですか?虚しい・・・虚しすぎる。
tabe_cover+-+繧ウ繝斐・+(5)_convert_20090311165533
わたしは・・・そこにいますか?」 
つばさ/主役不在のドラマに成りかねない。

誰かが言いたいことを、自分が言わされる愚を避けよ

                    by  カリン・アイルランド

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】