FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

じう

『“じう”警視庁特殊な捜査係』 第1話 -予告

 7月29日 午後11時15分―
 男児営利誘拐事件を捜査していた警視庁捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第二係の
西弘樹は男児の母・田辺春子を尾行し身代金受け渡し現場にいた。

 西が一瞬目を金髪の少年に目を奪われた隙に、犯人に身代金が入ったバッグを奪われた!?
誘拐された男児は小指を失ったが無事保護された。
犯人を取り逃がす失態を演じた西は、あのとき見た謎の金髪少年が脳裏に焼きつき胸を焦がす。

何故!?彼だけが尾行していたのか?何の警察からの説明も無いまま時がが流れた…。
 
 警視庁捜査一課第八強行犯捜査殺人捜査第二係の黒木基子と多部美咲。

互いにまったく相反する性格のふたりが所属する通称“嫉妬”は官僚の浮気や不倫など、
現在進行形の捜査をする部署で、基子は不倫現場突入班、美咲は仲裁と交渉班の捜査員だ。

 農水副大臣の不倫同棲疑惑捜査をしていると、警視庁管内で人質立てこもり事件が発生!
犯人が女性を脅し、吉野家に立てこもったとの情報に、仕方なく基子らは現場に急行する。

現場付近の最前線、吉野家の看板の陰にはアサルトスーツに身を包み、昼食を食べ損ねた
食べ物の恨みに燃える基子が、殺気に満ち銃を構えていた。

本部では“嫉妬”の係長・朝井憲介らが建物内の犯人に架電し、犯人と交渉に当たっていた。
犯人に強引に『すき家』の牛丼を差し入れることを承諾させる。「但し多部未華子が運んでくること」
この無理な条件を出された朝井は、その役目を多部未華子に瓜二つの美咲に託すことに…。

緊迫した状況の中、立てこもり犯・落陽との交渉役に選ばれた美咲は単身、吉野家の店内へ。
そして空腹の基子は犯人から昼食を確保すべく、その目の鋭さを増していく。
 
落陽からの「服を脱げ」という要求にも美咲が応えると、「ちゃっかりオッパイじゃねーかよ 」
この犯人の呟きに、「うるさいっ! 蹴りぃ~~!!」人質の安全を確保しつつ怒りの蹴りを放った、
しかし基子の蹴りを受けた落陽は、逆に恍惚に満ちた表情を見せるのだった。

果たして美咲と犯人の交渉は…?そして基子が衝撃の行動に…!犯人の手から牛丼を奪い食う!?
警視庁管内で起きた人質立てこもり事件は意外な?とんでもない展開に見せて行く。

基子の口にした牛丼は果たして『すき家』か『吉野家』のどっちだ!?

cap044_convert_20100502081459.jpg


人間にもっとも多くの災いをもたらすのは人間である

                     プルニウス


 
スポンサーサイト



視聴率の勝ち組成るか!?

『視聴率の勝ち負け』

期待と不安で始まった第二話、内容は・・・でした。

多部さんは美咲の嬉し泣き、悔し泣き、悲しみに流す涙に、違いを魅せての独壇場でした、
すっかり多部さんが一人ヒロインを演じてしまって、黒木さんは気の毒にも思えます。

このままではダブルヒロインの看板が霞んでしまいます、思わせぶりな演出ばかりに
時間を掛けて、牛歩のドラマ展開で未だにジウは一言も口にしていません。

どうも次週は喋るような雰囲気ですけど、これで片言の日本語だったらコケますよ?

二話はタイトル効果もあって二桁視聴率成るか?と失礼な質問を、基子に尋ねたら、きっと
「ドラマは視聴率が全て!」と怒って答えるでしょう。
美咲なら「視聴率が高かったら勝ち、低かったら負け?そうでしょうか?そのドラマの内容が
良かったら、勝ちでいいじゃなですか?」
なんて笑顔で答えてくれると思いませんか。

次週は多部さんの笑顔が劇中見られそうですけど、次週のタイトルは何でしょうか?
「 笑え! 女刑事 VS親父刑事 ・・・ 15連発!! 親父ギャグの洗礼」
だったりして?それとも・・・黒木さんにも華を持たせるためにも!
「耐えろ!女刑事 VS鬼教官・・・凌辱の毒牙」なんてね?

二人の人間が同じ場所から眺めている。ひとりは泥土を、もうひとりは星を。

                         ラングブリッジ「悲観と楽観」


二人の女優が同じドラマで演じている、一人は鬼の心を、もう一人は仏の心を。

                                   HIRO

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】