FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

デカワンじう

『 じう 警視庁特殊な捜査係』

警視庁刑事部捜査1課第8強行犯捜査殺人捜査第13係に配属された一子は、今日もゴスロリ
ファッションで事件現場へ急行する。

『都内の廃屋』そこには、捜査一課殺人班三係主任の東と美咲が一子を待っていた。

二人の足元には焚き火をした痕跡があり、その中に鳥の骨らしきものがあった
「はじめまして、私は・・・」

「挨拶は抜きにしてくれ、君の噂は聞いている力を貸して欲しい」

一子は現場の屋上で、思いがけない匂いを嗅ぐ。

「何でそんな格好してるの刑事ですよね?」

「美咲さんは何でそんな恰好してるんですか?」

「好きだからよ」

「同じじゃないですか。」

笑顔で答えるワンコに、美咲も笑ってしまうのだった。

そこへワゴン車が一台戻ってくる。男性3人組とともに車から出てきたのは目隠しに猿ぐつわを
された女児いた!?

ワゴンの男達に注視する二人を残し、ワンコは1人その場から抜け出し嗅いだ臭いを追った。

廃屋の奥に臭いを追って進むワンコ、臭いが強くなって慌てて周りを見ると、ワンコを見つめる
真っ白な服装の金髪の男が立っていた。

「誰!」

次の瞬間、金髪の少年が放った奇妙なナイフがワンコを襲った!
悲鳴を上げて倒れるワンコの髪を切り、奇妙な形のナイフは弧を描き金髪の男の手に戻った。

恐怖に震えて顔を上げられないワンコに、金髪の男は無表情のままゆっくり近づいて来る。
やっと顔を上げた時、目の前に足があった。
                            
*文字をクリック!BGMを聞きながらイメージしてくださいね
ゆっくり見上げると、冷たく透き通った瞳で一子を見詰めるジウが立っていた。

廃屋にワンコの悲鳴が響いた。
jiu82609s.jpg

警視庁捜査一課 第八強行犯捜査 
殺人捜査13係所属の花森一子 ピンチです。

スポンサーサイト



検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】