プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれっ!まだ終わらない?妄想小説 『Route』 第九話

妄想小説 『Route』 第九話

翌日、私は警察に問い合わせすると坂本と言う名前の刑事はいないばかりか、
三角縁神獣鏡のことなどまったく知らないと言われてしまった。だとしたら、
あの人たちはいったい・・・

午後から、伯母さんが高校の転入手続きは全て済ませてくれていたので学校の
下見と挨拶に出掛けた。途中の車内で、バイトをしていくらかでも伯母さんに
生活費を出したい事を話すと、初めは反対した伯母さんも一緒にバイト先を
探してくれると言ってくれた。
cap278_convert_20100509190403.jpg
小樽に来て私の第二の人生と言うには大袈裟かも知れないけど、新天地での
生活にも一ヶ月も過ぎる頃には、地元にすっかり馴染んでしまった。
学校では友人もでき、部活はバイトがあるから出来なかったけど、その変わり
バイト先の牛丼屋で看板娘になって、馴染みのお客さんまで出来てしまった。
毎日が追われるけど充実して楽しくて、あの日のことは忘れ掛けていた。

その日の夜も、私はいつもの様に牛丼屋でアルバイトをしていた。
「いらっしゃいませ!~」
「未華ちゃん、いつもの牛丼特盛りね」
「ナベさん、毎日牛丼だけ食べていると栄養が偏りしますよ」
「嬉しいね、未華ちゃんが、俺の心配してくれるなんて」
「じゃ~せめて牛丼定食にしてください、玉子と味噌汁におしんこも
付きますから栄養バッチリですよ」
私のVサインにナベさんも苦笑しながら。
「そう言うことか、未華ちゃんは商売上手だね、はいはいわかりました」
店長にガッツポーズを見せたときに、見覚えのある顔が店に入って来た。
野性的魚顔の顔立ちをした、あの女刑事だ。
10086921143_s.jpg

つづけるべきか打ち切りにするべきか・・・迷える妄想小説は明日につづくか!
スポンサーサイト

コメント

Secret

こっそり

楽しみに見てますよ(笑)
というか今日までちょっと時間なかったのでまとめて読んだのですが・・・。

システィーナ 様

>時間なかったのでまとめて読んだのですが・・・。
御久し振りです!読者?娘以外に、二人もいました!
私はGWが終わって時間が無くなりました。(苦笑

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。