プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末はレンタルで映画三昧か?

真夏のオリオン

生死を賭けた、絶対に負けられない戦いが始まる!

今回紹介する映画はアメリカ映画『眼下の敵』のリメイク版?と勘違いする作品
第二次世界大戦中の日本潜水艦とアメリカ駆逐艦の一対一の攻防を描いた
戦争映画です。

二人の艦長の駆け引きに焦点を当てて、余分な?説明的な台詞はありません
だから予備知識が無い方には理解できないことも多々あります。

例えば沈没と見せかけるために戦死した仲間を使った作戦も、敵の艦長は
遺体の軍服に乱れがないことから、簡単に見抜くのですけど、原作と違って
その理由の説明がありません。

物語は既に敗戦は濃厚になった1945年8月、それでも日本のため家族を守る為
出撃する日本軍人の姿はワールドカップ、オランダと対戦した日本の選手達と
ダブりました。もっとも戦争と一緒にしては語れませんけど、どちらも最後まで
諦めない男達の姿を映画は感動的に描いて、歳のせいか泣きそうになりました。

しかし惜しまれるのは素人の役者が混じって、またVFXも物足りませんでしたが
史実に捕われない娯楽作品として楽しめる映画です。
mikako_372.jpg
世の中には勝利よりももっと勝ち誇るに足る敗北があるものだ。

                       byモンテーニュ
スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。