プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tabesha 221からのメッセージ

Tabesha 221からのメッセージ

「ラヴ・レターズ」は、ニューヨークで1989年に初演され、日本でもパルコ劇場で
シリーズとして上演されてきました。

正直、私は2009.12.10の舞台も見ていませんから知ったかぶりで書きます。

幼馴染のアンディーとメリッサの間で50年以上に渡って交わされた手紙を朗読
する朗読劇です。2つの椅子とテーブルが置かれている舞台に、アンディー
(下手)とメリッサ(上手)が登場し、朗読がはじまります。

幼馴染のアンディとメリッサを数多くの役者が演じる朗読劇は言い回し一つで
全く別の作品に感じてしまう?多部さんは不思議体験をされたようです。

映画『告白』にハリウッドからリメイクオファー殺到しているそうです。
ハリウッド版だとしたら、教師『森口 悠子』は誰が演じるのでしょうか?
私が好きなアンジェリーナ・ジョリーだと嬉しいのですけど?
それよりも何年後か先に、多部さんの演じる 『森口 悠子』も観て見たい!
きっと 松たか子さんより怖いと思いますよ?ドッカ~ン!なーんてね?

過去にリメイクされ映画は多々あります。同じ原作、脚本を異なる役者が
演じたら全く別の作品として見ることができるから繰り返しリメイクされて、
何度も同じ作品を見ることもあります。また同じ役者が数年後を経て同じ
作品を演じても別の金田一になることもありました?
例えば金田一耕助シリーズは、何度も映画化、TV化されて何人もの金田一
が生まれました。どれもが秀作とは・・・言えませんけどね?

大竹さんと松尾さんの舞台を観た多部さんが、再び演じたら全く違う演じ方
いえいえ、観なくても、何通りでも演じることができるかも知れませんね。

tabesha2009_5_convert_20100704072654.jpg
他人を感動させようとするなら、まず自分が感動せねばならない。
そうでなければ、いかに巧みな作品でも決して生命ではない。
                          
                                byミレー

ネタバレ

作品に興味が湧いたのでストーリーだけでも検索して、あくまでも私個人的の
知っかぶりの感想ですからね。間違っていても見逃してくださいね。

まずキャラ設定。アンディは真面目な少年で、メリッサは自由奔放で芸術家肌。

この「ラブ・レターズ」は、その対照的な男女二人が無邪気な子供から思春期
青年、大人50年に及ぶ手紙のやりとりのみで構成されています。

初めての手紙はアンディーがメリッサの誕生会に招かれたことに対するお礼状。
最初はたわいもない手紙のやりとりでしたが、やがてアンディーとメリッサが
成長するにつれ、交わされる手紙の内容も変ってきます。

アンディがメリッサに熱中しているときはメリッサはつれなく、メリッサが
アンディを必要とするようになると彼の心はメリッサから離れて行くらしい。
結ばれるチャンスはあったのに、お互いに友達としか見られないことがわかり
二人は別々の道を歩みます。

そして別々の相手と結婚し、アンディは上院議員に一方、メリッサは家庭崩壊、
そして精神を病んでしまいます。 久しぶりに再開した二人は激しくお互いを
求めあいますが結ばれるのは遅すぎた…結局は50歳を過ぎての二人の愛は、
そう長く続くものではありません。求め合うのですが、弁護士から政治家として
成功したアンディは家族や議員としての立場を捨てられない。

社会的な地位を確立して理想の家庭を持っているアンディーはメリッサとの
別れを切り出した。それが原因なのか、メリッサは自殺をしてしまう!
といったストーリーのようで、最悪の結末ですね?あくまでも抜粋からです。

どうしても『自殺』の二文字が出る作品は好きになれない私です。
スポンサーサイト

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

こんにちは、iritakuです。
「ラヴ・レターズ」のことあまり知らなかったです。
ちなみにコメントが遅くなったのでこちらで返事です
>何故に神奈川なのでしょうか?名古屋ではダメなのでしょうか?
確実難しいでしょう。
たとえ、多部ちゃんは、名古屋で、ロケをした記憶が無いと思うので(自分の中では・・・)
ちなみに、以前にもドキュメント番組のナレーション時も地方エリアの放送無しだった記憶がありますからね。たとえ地方よりも関東地方を見ていると思われます。

iritaku様

>名古屋で、ロケをした記憶が無いと思うので
真面目な正論をありがとう!
私の推理が確かならiritakuさんはA型ですね?
でもね名古屋の若者向けに多部さんでは駄目と言う理由は無いのです。(^O^)/

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。