プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズド・ノート

『本っておもしろい?』 ネタバレ注意!!

多部家とは違って我が家では娘がおもしろい本を見つけると紹介してくれます。
今回紹介する本は雫井脩介さんの『クローズド・ノート』です、『DEATH NOTE』
ではありません。

作品は映画化もされていますが、別の意味で話題にもなった作品で妻も読み
終えたら、家族揃ってレンタルで観ようかと娘に提案したらイメージが絶対に
壊されるから嫌だと即答されました。

教員志望の大学生・堀井香恵は、アルバイト先の「今井文具堂」で万年筆を買い
に来たイラストレーター・石飛との出会いから物語は動き始めます。
そこで香恵は絵を描くのに最適な万年筆を探す石飛に、次第に惹かれていく。

ここで万年筆のウンチクが語られるのですが、たかが万年筆されど万年筆一本
にも奥が深い!しかし興味の無い私は、ここで挫折しそうになりました(苦笑

香恵の家には、その家の前の住人の忘れ物と思われる一冊のノートがあった。
ふと寂しさに襲われた香恵はそのノートを読んでしまう。

ノートには真野伊吹と生徒達との交流の日々、そして最愛の人“隆”への想い
が書かれていました。
真野伊吹と生徒達、その親との交流は教師を目指す娘にとって参考にもなった
ようです。癒される展開に学級崩壊の暗さ無し!これがGood!

ここまで読むと、このあとの展開が読めて来ますが読んでいて心地よさもあり
一気に読み終えてしまいました。ある意味で裏切らない?こうなると良いのに
と思った通り?王道の展開に加えて、清純な物語に会えたのは久しぶりでした
最後のウイットな落ちも気持ち良い作品でお勧めします。

いつか多部さんが主演でリメイクされたら、きっと娘も観てくれる秀作です。

いつまで一緒にいられるか分からないということをしっかり心にとめて
お互いを大切にしよう
                                 ジョシュアリーブマン




スポンサーサイト

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。