FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

学べるのか?ニュースショー

『そうだったのか!多部患いの学べるニュースショー!』

いまTV界で一番話題なのが、『デカワンコ」このドラマでは清純派女優の
多部未華子の身体を張った演技です。

第一話は13%と今少し視聴率が伸びなかったのは何故でしょうか?

「いい質問ですねえ!ではなぜこの問題が起きたのか。
じっくり探っていきましょう...いつ『視聴率バブル』が弾けるかということです。」

先生『視聴率バブル』ですか?あの、質問の意味と・・・ズレていませんか?

「最近の視聴率バブルに『役者バブル』『脚本バブル』があります。
TV業界は、ドラマとバラエティーの垣根が無くなりました。
役者、芸人がいたるところに露出を増やし、その露出がゆえに視聴者に飽きら
れてしまい、最後にはカリスマ オーラを消失する役者も珍しくありません。

しかし露出が多いために知名度、人気の力から視聴率も上昇することは確かで
話題作りには関与できますが、演技力の無い役者、芸人の顔見せパンダレベル
では結果弾けて身の丈に戻っていくのが「バブル」です。

「役者バブル」はバラエティー露出数が増えるにつれて芸、演技のつくりが雑に
なりがち、役者の素のイメージ大きさが大きくなり、ドラマ内容とのギャップが
大きくなり、演技までが薄くなって見え、でも知名度は高いので、それに対して
TVドラマでの露出は増えて行きます、しかし露出が多いことで視聴者が何を
見ていいか分からなくなり、最後にはバブルが弾けるでしょう。


「脚本バブル」ははじめの切れ味のいい脚本が、話数を重ねるにつれて人生論
精神論のワールドに入り、途中「結局、視聴率が高ければ勝ち。」などどう売った
らいいかTV業界が困る迷走の末、マンネリ、ありきたりのようなドラマ企画もの
が増え、結果刑事ドラマは飽和状態になり、いずれ弾けると懸念されています。

「バブル」になった業界は、自分の持っている知識なり、考え方が他の人の役に
立てばとの思いで演出を出すのだと思うのですが、そうであるならばなぜドラマ
本数を重ねる度に、「なんで、こんなにまでして刑事ドラマすんの?」どこか
本音のところで悲しくなるような愚痴をスタッフも吐き出すのでしょうか。

すべて「バブル」というネタ切れ空気のせいだと思います。この様なドラマが
続けば最後には、視聴者もスポンサーも泡のように消えると思います。

そうでなくてせっかく時代の流れがきて、要請があるのだから、全力で応えよう
という気持ちが大切なのだと思います。

けれどそれが結果、ドラマ全体の出来に影響を与え、つまり質を落とし消費しつ
くされて、ドラマの原作著者本人にまで蝕んでいくことは、悲しくなります。

著者もそれが分からなくなってしまうほど、「売れる」というのは怖い世界
なのかも知れません。」

ありがとうございました・・・そろそろ終わりが近づきましたが、質問の「デカワンコ」
多部未華子のことについては次回に語って頂くことにしましょう。

*今後も気分とニュースによって放送記事内容が変わることがあります

自分の目標を達成している人、あるいは今の自分に本当に満足している人
には滅多に出会うものではない。それなのに人生を左右するような問題の
選択を大多数の意見に委ねるべきだろうか?
                                   キングス・レイ・ウォード


スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】