FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

妄想劇場「TABE World」②

妄想劇場「TABE World」弐話

幻覚でも何でもない目の前に居るのは女優「多部未華子」なのだ。
しかし妻も次女もそれが当たり前のように平然といつもと変わりないのはどうしてなのか私には理解できなかった。
「いつから娘が多部ちゃんになったんだ」
「・・・なに?酔っているでしょ!お父さん」
尋ねた私を不思議そうに見る妻の口から出た言葉は更に私を
混乱させる内容だった。
「未華は私達の娘でしょ」
「えっ・・・でも多部は?」
「どうかしちゃったの?多部は芸名でしょ、馬鹿なことを言わないでよ」
相変わらずゲームに夢中になっている娘達の後姿を見て夢なら覚めないで
欲しいとも想う私だった。

冬の早朝はまだ外は暗い眠れないまま一夜を過ごした。隣でまだ寝ている妻を寝室に残して娘の部屋に足音を忍ばせて行った。心臓の鼓動が激しく高鳴った
長女の部屋は二階にあった、部屋の前まで行きドアノブに手を伸ばしたときに
後ろに気配を感じて振り返ると寝ていると思った妻が怖い顔で立っていた。

まるで当たり前の様に私の前で朝食のパンを食べる多部ちゃん。
「どうしたのお父さん、頬が腫れて赤いよ」
「えっ・・・ああ虫歯が痛むだけ」
「痛そう・・・大丈夫」
妻の手加減無しの平手打ちのお陰で私の頬は腫れてしまった。
もしかしたら私は何かで読んだパラレルワールドに迷い込んだのかも知れないと思った。この世界では多部ちゃんは私の娘なのかも知れない。娘が多部ちゃんに代わってしまった意外には何も変わらない世界。取り合えずこの状況を受け入れることにして話も合わせるようにした。至福の時である。

約束した書店に出掛ける時におしゃべりな隣人に見られたけど普通に
挨拶をする多部ちゃん、書店でも騒ぎにもならないまま本を買うと
嬉しそうな笑顔を私に見せてくれた。天使の頬笑みだ・・・可愛い過ぎる!
帰宅して車から先に降りて家の中に入った多部ちゃんの後から玄関を開けると長女が笑って看板を持って立っていた。看板には黒字で大きく書かれていた。
『ドッキリ!大成功』と
「わ~い引っかかった」
「ごめんなさい」
大笑いする長女の後ろに頭を下げる多部ちゃんとTVカメラがあった。
「未華、この子は何処の子だ?」
「・・・・・」
「えっ?何を言ってるのお父さん」
「も~お父さんたら冗談ばかり言って」
驚いた表情の妻を睨みつけるように私は語気を荒げた。
「お母さんもしっかりしてくれなくちゃ、よその子を家に入れたら駄目だろ。未華は何かの取材か」
私の言葉に困惑して戸惑っている面々を残して、私は多部ちゃんの手を握り
強引にリビングに入って行く。
このドッキリ企画をTV局に持ち込んだのが私だとは誰も知らない。
まだまだドッキリはつづくよ多部ちゃん。
tabe-yasuken-09-118.jpg
「・・・・・」
・・・えへ?

二十歳のBIRTHDAYまで あと60日
朝ドラ「つばさ」放映開始まで、あと123日です。
スポンサーサイト

テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

コメント

Secret

ありゃ、意外な展開。 

私はもっと怖い展開を予想をしてました(笑

でももう一波乱ありそうなので結末を楽しみに待ってます。

すっごく書いてて楽しそうな妄想ですねー。

多部さんが本気の演技でこちらを騙そうとしてくれるなんて。
私だったら多部さんの一言一言に感動してしまってダメですね(笑

rakuyou 様

>でももう一波乱ありそうなので結末を楽しみに待ってます。
えっ・・・あの終わりです(汗
>私はもっと怖い展開を予想をしてました
教えてくださいよ~最初はルート225パロディーも考えてましたけど・・・批判浴びそうなので?

サカモト 様

>私だったら多部さんの一言一言に感動してしまってダメですね(笑
あくまで妄想ですから現実なら私も何も話せず金縛り状態でしょうね(笑

>えっ・・・あの終わりです
そんな~ 多部さんの手を握り強引にリビングに入って何をしたんですか~
とっても気になるじゃあないですか~(笑

私の予想では、毎日家に帰る度に家族が誰かに入れ替わっていて、
HIROさん自信が俺は誰なんだと恐怖に陥るという話でした。
長女・多部さん、次女・夏帆さん、妻・高畑さん・・・・

こっこわ~(笑

ユニゾン

>こっこわ~(笑

そしてラストは、

HIROさんが帰ると、

イッセー尾形さんが主人然として鎮座ましましてる…

奥さんに
「どちら様ですか?」
イッセーさんにむけて
「あなた、お知り合いですか??」
ってな感じで???

rakuyou 様

>リビングに入って何をしたんですか~
ん・なことを書いたらブログ炎上必至!?
>長女・多部さん、次女・夏帆さん、妻・高畑さん・・・・
面白い!これは思いつきませんでした、この展開は怖いですね(笑

ユニゾン 様

>イッセー尾形さんが主人然として鎮座ましましてる…
トボケタイッセーワールドが展開しますね。頭でイメージできますね(笑

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】