FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

02:00AM-02:59AM

十、 妄想劇場  『24 TABE 』 脱出 

―午前02時00分 BQ2岸壁倉庫前のプレハブ小屋
三人の男は居眠りをしている。小柳は縛られていたロ-プをなんとか外すことが
できた。多部のロープを緩めていたときだった。小屋の前に車が止まる音がして
寝ていた男達が起きてしまった。慌てて縛られているしふりをする二人。
「車が停まったようだ」
「まだ約束の時間には早いけどな」
「警察かもしれないから、おい様子を見て来いよ」
二人が部屋を出て屋外階段を下に降りて行った。
「あの・・・」
部屋に残っていた男はふいに多部に声を掛けられて驚いた表情を見せた。
「なんだ」
「トイレを我慢できないからお願いします」
「ん、もう解放されるはずだから、おかしなこと考えるなよ」
多部に注意がいったとき鉄パイプが男の顔面を直撃して男は床に転がった。
小柳の鉄パイプ持った手は小刻みに震えていた。
「小柳くん」
「えっ」
「しっかりして、早く逃げるのよ」
小柳の手を引っ張って二人が小屋から出たあと。入れ替わりに黒服に眼だし帽の男達が入ってきた。

国道を数台の警察車両がサイレンを鳴らして疾走していた。
「モニターに写った黒服の連中は監視カメラをまったく気にしてなかったな」
「目的はやはり二人の誘拐でしょうか」
「それだけにしては荒っぽ過ぎると思わないか」
行き交う車がまったくなくなった国道をパトカーだけが闇の中を走り続けた。
Capture-6+-+繧ウ繝斐・_convert_20081220225640 …午前02時59分
*この妄想劇はリアルタイムで進行します。
*次の公開は1時間後です、1時間/1回公開に付いてきてください!
スポンサーサイト



コメント

Secret

やっと 続きが読めます

逃走・・・・謎の追っ手・・・・ドキドキ

さっぽ君様

>やっと 続きが読めます
ありがとうございます!貴重な時間をヨロシク!

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】