FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

「ゴーヤーちゃんぷるー」を考える ②

「ゴーヤーちゃんぷるー」を考える②の今回は主人公「鈴木ひろみ」を考えます

学校に居場所を見つけられないまま不登校になってしまった「鈴木ひろみ」にとって、まっ暗な海の底に似た部屋からインターネットだけが世界と繋がるたったひとつの窓でした。メールのやりとりの中で「・・・死にたい気分」に対して「死んだって別にいい生きているいるよりまし・・・」と返信するなどひろみの心は投げやりで荒んでいました。
そんな折、ネット掲示板で知り合ったメル友に会うため(ケンムンが良い人だったから良かったけど一つ間違えたら怖い話が展開したのでは)西表島をたった一人で訪ねたひろみは意外に行動力と勇気を持っているのかも知れません。
(西表島が何処かなんて自分にはわかりません、どうやって行けるかなんて・・・普通の中学生には無い強い意志を持っている少女ひろみ)
西表島には 幼いころに家を出て行った母・喜美子の姿を見つける。「あの女」とまで呼んでいた母をいきなり問い詰めたりせず、冷静に他人を装い母と行動します、このときの複雑な心の葛藤や感情の起伏を多部さんがその天性の才能で好演します。(本心から母を恨んでいたわけではなく祖父母の影響と言うことがわかります)台詞が少ないのですが多部さんの瞳が常に訴える心の声が聞こえてきます。
開放的な南国の島を舞台にひろみは心の鍵を外してサヨさん(大城美佐子)に心を開きます。そして人との出会いと別れなど多くの出来事に遭遇し成長し本当の自分を取り戻していきます。
ここで自分が不思議に思ったのは何故に母は娘の「鈴木ひろみ」をあっさり帰したのか?ひろみがいじめや辛い想いをして家出をしたと聞いたのに・・・人生論なんか語ってる!?将来的には一緒の生活を考えていたかも知れませんが・・・娘を持つ親としては理解できません!
またどんな思いで母の住む島をひろみは離れたしょうか?残りたいとは思わなかったのでしょうか?戻れば「友達が友達でなくなる」辛い中学生活と「常に頑張れ!我慢しろ!」と言う祖父母との生活が待っているだけなのに、何故に敢えて楽な道ではなく辛い道を選んだのでしょうか?ケンムンの正直な告白にも驚きもせずに受け止めます、この時に見せる笑顔が最高によかったです。
「この先は未定」と自信に満ちた笑顔で島を離れる主人公はよかったです!

少女鈴木ひろみが祖父母の元に戻ったあとの姿がエンディングロールのスナップ写真で見ることができます。
その中の写真に救われる想いの方も少なくないと思います。(特にクラスメートとの集合写真の笑顔)祖父母との和解、クラスメートとの友情を取り戻していく鈴木ひろみの頑張る姿を映像化して欲しかった作品です。また正直言えば秀作に違いない映画ですけど意外な展開は少なく平凡な作品で終わってしまい残念な内容でした。

補足:「鈴木ひろみ」を好演した多部さんには「山田たろう物語」まで弱々しく暗い少女のイメージが獲りついてしまったように同様なキャラを何度か演じています。

080114-015429-1920x1080i-000247s.jpg
「この先は未定ですか?」
・・・あと3回予定しています。
明日の「ゴーヤーちゃんぷるー」を考える③は「舞台挨拶の模様」を伝えます。


スポンサーサイト



テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

コメント

Secret

鈴木ひろみは多部さんが演じた中で最もおとなしくて内向的な少女でしたね。
今はヤスコの多部さんをずっと見てるので、また暗く内向的な多部さんも見たくなってきます。ファンの勝手なワガママですが。
しかし、次は「フィッシュストーリー」と「つばさ」ですので当分は見れそうにないですね。

すでにベテラン以上!

これだけ180°違う性格を完璧演じられるのはベテランの役者にもいない!

事務所の期待

これらの仕事を選んでるのが 本人ではなく 事務所まかせだという事に驚きます。
事務所としては多部未華子という女優には これぐらいなら 演じれるという 期待大の信用度があるんでしょうね。
でなけりゃ こんな難しいキャラの仕事ばっかり やらせないもんね

小悪魔

彼女自身が、どれほど自覚しているのかわからないけれど、彼女の演技は、すべての者を魅了する魅力を持っている。
最近私は、他の俳優が演技しているときの、彼女の演技を見ていることが多い。
それが演技なのか、素なのか解らないが、なかなか面白い。
我々ファンからすると、彼女は「小悪魔」だ。(笑)

さっぽ君さま

>これらの仕事を選んでるのが 本人ではなく 事務所まかせだという事に驚きます。
事務所との信頼関係が固いと言う事と仕事を選ばない多部さんの前向きな姿勢ですね

悪魔か天使か?

>最近私は、他の俳優が演技しているときの、彼女の演技を見ていることが多い。
自分は共演者とのバランスを見ます、あまりに演技力量の差があると他の役者からは悪魔に成りかねない?幸いにも 「ヤスケン」は・・・大丈夫!?

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】