FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

妄想劇場「HINOKIOⅡ」第四話

④妄想小説『HINOKIOⅡ』第四話 実際の映画とは関係ありません

「HINOKIOは未来から・・・」
「ゲームソフト「パーガトリー/煉獄」を知っているね」
「えっ!?はい」
「実はあのゲームは父さんの会社が開発したソフトなんだよ」
サトルの父が話すことはサトル自身初めて聞かされることだった。
「あれには一度、幻覚・妄想などの症状が出てしまうと、その後は心理的な
ストレスが契機となって、精神病の症状が容易に再燃するようにフラッシュバック効果が画面に刷り込まれていてね」
「まるで覚せい剤・・・」
思わずジュンが口にした一言にドキッとするサトルだった。
04e2991e7227fae8_convert_20081221080724.jpg
「どうして、どうしてそんなソフト開発したのさ」
「目的は何ですか」
サトルとジュンの問いに苦渋の表情を浮かべながら父が口にしたのは信じられ
ない事ばかりだった。
未来から届けられた箱(パンドラ)にはH-603聖闘士(セイント)の基本図面と共に
送られてきた『黙示録』が入っていた。それには人類は愚かな戦いとテロを繰り
返すうちに地球上から消えることを記されていた。最初は信じなかった知識人達
も記されていることが現実化することで認めるしかなくなったのである。
その中で介護ロボの名目で開発されたH-603型はその目的を戦闘ロボと
名を変え量産化海外に輸出された。
兵士不足から各国は先を争って購入し既に聖闘士ロボを持たない国が無いほど
になっていた。世界は戦争で無駄な血が流れることが無くなると信じていた。
しかしパンドラが解放された時、絶対服従の筈だった聖闘士ロボの人口知能が
起動し人類保管計画を開始、人類全ての武装解除させ人間を服従させる
計画だった。
「ただ・・・障害があることが最近になってわかったんだ」
「何?」
家の前に何台もの車が停まる音と共に玄関から土足のまま入り込む男達。
「父さん!」
「工藤ジュンくん、貴方が唯一の障害になる」
「ど、どういう事ですか!痛い、離してよ」
サトルとジュンは押さえ付けられる姿を見ながら顔色一つ変えずに話すサトルの
父を睨んだ。
「息子が救われたのが煉獄を用いずにマザーCPにアクセスした貴女のお陰
だったとは・・・勘違いしないでください。貴女には感謝しています、でもジュンくん
貴女の能力は私達の計画には邪魔な危険な存在になりかねない」
「父さん!何を言っているんだよ」
「すまないサトル、二人を連れて行け」
男達に強引に連れて行かれる二人、サトルの瞳に光るものがあった。
部屋に一人残されたサトルの父、重いため息をつくと部屋の隅からをまるで睨み
つけるように立つHINOKIOに気が付く。
「俺だって辛いんだ」
HINOKIOの頭を軽く叩き部屋の明かりを消して出て行く父。
暗闇の部屋に残されたHINOKIOの目に光が点くのだった。
m_photo_30.jpg
*完結編は60分後!CM④あとで♪

朝ドラ「つばさ」放映開始まで、あと3日です。
スポンサーサイト



コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】