FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

[ゴーヤーちゃんぷるー」を考える ④

「ゴーヤーちゃんぷるー」を考える④の今回は
「妄想劇場/家族編」を伝えます。

沖縄から帰宅した鈴木ひろみは玄関の前に戸を開けることができずにいました。
大きく深呼吸をして戸に手を掛けたとき、いきなり戸が中から開けられました。
「いつまでそうしてるつもりだ」
「・・・・・」
中から出てきた祖父にビクッとするひろみ。
「ふん、さっさと入らんか!」
祖父は吐き捨てるように言うとひろみに背をむけて中に入ろうとした。
「ま・待ってお爺さん」
「・・・・・」
その声に背をむけたまま立ち止まり祖父はひろみの声を聞くのは何日振りかとも考えていました。
「心配をかけてごめんなさい」
予想もしなかった孫の言葉に驚き振り返った祖父は眉間にしわを寄せ怒った顔の瞳にはみるみるうちに涙で潤んでしまいました。
「心配なんかしとらん!誰が心配なんかするか!」
「母さんから電話を貰って安心してたのよ」
奥から祖母が心配そうに顔を見せた。
「いつまでそこにいるんだ、味噌汁が冷めてしまうぞ」
「お腹空いているでしょ、電話をもらってからお爺さんも食べないで待っていたのよ」
「えっ・・・」
「馬鹿!なにを言うんだ!腹が空いてなかっただけだ!」
強がりを言う祖父の背中にひろみは顔を押し付けるように泣きました。
「ごめんなさい、ごめんなさい・・・」
その日からひろみの部屋には鍵が掛けられることもなくなり、揃っての食事のときには笑い声が家の外まで聞こえるほどでした。

*今日は主人公の「鈴木ひろみ」が帰宅した場面を妄想劇にしましたがいかがでしょうか?
多部さんを頭にイメージできたでしょうか?もう準備していた妄想劇場も無くなり、これからはプロットからの第一稿をいきなり皆様に見せることになるてんご容赦ください。(誤字、脱字等見苦しい点も合わせご容赦を)
873164649.jpg
「ただいま・・・」
おかえり ひろみ
明日の「ゴーヤーちゃんぷるー」を考える⑤は「妄想劇場/学校編」を伝えます。



スポンサーサイト



テーマ : 俳優・女優
ジャンル : 映画

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】