FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

私的記事

『おくりびと』

話題の作品がTVで早々に見ることが出来ました。この作品には千代役の吉行
和子さんも『鶴の湯』女将役?で出演しています。
でも・・・何の因果か、私は今日・・・同僚を見送って来ました。
彼は癌でした、検査入院から数ヶ月の自宅治療をしていました。先月も職場に
ヒョッコリ現われて、来月から職場復帰するつもりと語っていたそうです。
突然の訃報は、私が家族と公園でBBQをしていた日でした。私が知ったのは
休み明けの昨日で、耳を疑いました。

映画を観ていて、不謹慎な言い方ですが、葬儀場での光景を思い出してしまい
ました。少し後悔していることは、遺族の方に声を掛ける事が出来ませんでした。
職場から出席できたのは、私を含めて二人だけでしたから、父親の職場での事
を伝えるべきだったのではないかと思うと悔やまれて、彼が生前に自慢していた
二人のお嬢さんは綺麗でした。結婚を控えていたと聞いてましたが、まさか今月
だったと聞いて、式場で身内?の雑談を耳にしただけで、それ以上は聞くことは
出来なかったのですが、彼は娘の嫁入り姿を見ることが出来たのでしょうか?
これは・・・私の不謹慎な詮索ですが、違うかも知れません。二人のお嬢さんは
対照的でした。既に結婚されてお子さんも居る姉は号泣し、妹の瞳は怒りに
満ちているように感じました。それは私の悪い癖の考え過ぎかも知れません、
58歳と言う若さで、家族を残して亡くなった父に対しての怒りで、気丈に涙を
堪えていたのかも知れません

彼が亡くなっても、現場は何も変わりません。私が死んでも同じでしょう。やがて
彼の事も皆の記憶から消えて行くのでしょうか?忘れたくない、そんな思いで
場違いを承知で、私的記事を更新させて貰いました。
                             心から御冥福をお祈りします。
無題
スポンサーサイト



テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】