FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

『つばさ』は『つばさ』です

『つばさ』は『つばさ』です。女三代娘の初恋 

葛城が浪岡の父で、千代の初恋の人だったできすぎた話も許しましょう。
甘玉堂を訪ねた葛城に浪岡を家に連れ戻すと言われて、つばさは浪岡が全曲
オリジナルで作曲した芝居の音楽を聴いてから答えを出して欲しいと公私混同
の舞台『婦系図』には、それぞれ多数の愛憎が押し込まれ幕は開きます。

しかし私の予想を今回も『つばさ』は裏切ってくれました。面白い!面白ぞ!!
内輪話を見せられる観客の気持ちは、一切無視して!これぞ『つばさ』だ!
アドリブの無茶振りの表情、演技派役者/舞台役者の本領発揮です!
もうドラマの内容なんかどうでもいいやい!こちらは?期待するだけ無理!?
それよりも多部さんを始めとする役者の実力を魅せて頂きました!
多部ちゃんの鬘姿も見慣れて、似合って来ました!

しかし最後の加乃子も自分の放浪理由を、芝居に関係無しでアドリブ台詞には
さすがに閉口しました。これがまた高畑淳子さんは本気モードの熱演で・・・
やめてくれ~せっかく多部さんの演技に癒されていたのに、とどめはサンバか!
クライマックスは千代が舞台に上がります。大衆内輪演劇はどう完結するのか。
u=3681820423,1341024807gp=0
気にしない、気にしない
あの・・・誰が芝居をラジオ中継しているのかな?もしかして解説無し!

人間が人間として生きていくのに一番大切なのは、頭の良し悪しではなく、
心の良し悪しだ。
 
                            by  中村天風

『ふたつのスピカ』

「ゴーストフレンズ」の後番組「ふたつのスピカ」を、私は見るつもりは全く
ありませんでした。でも毎週録画タイマーだったので録画されていました。
消す前に一度は見ても良いかな?と思って今頃になって観ました。
魅力ある役者もいませんし、ヒロインの鴨川アスミこと桜庭ななみさんに至って
は見たことも聞いたことも無い役者名でした。
そんなドラマは興味も湧かなかったのですが・・・初回から泣いてしまいました。
続けて第二話・・・泣けた!第三話にも号泣か?父と娘の話に特に弱い私です
このドラマに原作はあるのでしょうか?予備知識無しで、今日一日で連続視聴
家族に泣いている姿を見られなくて良かった。同じNHKで、ここまで重厚な展開
ヒロインの桜庭ななみさんは新人でしょうか?未知数ながら光るものがあります
今からでも是非見てください!泣けますよ。
ふれあいミーティング「ふたつのスピカ」開催!こちらも応募して見ませんか?
スポンサーサイト



テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

ドラマの展開とは別に 私の楽しみの注目は
いつになったら「つばさ」は HIROを満足させる
のか?に移行しつつありますw
今朝の結末はいかがだったのでしょうか?

さっぽ君様

>今朝の結末はいかがだったのでしょうか?
開いた口が・・・顎が外れました(苦笑

つばさの脚本家の戸田山さんが2006年に脚本を書いた映画UDONという作品があります。         この作品ユースケサンタマリア演じる讃岐うどんの店の息子が夢敗れ、実家の讃岐うどん店に戻り、何故か町おこしをする話しです。よく考えると、つばさと似ているところがあります。こちらの作品は、父と息子が仲違いしてます。   町おこしは、徐々に成功してきますが、その中で父が倒れます。そこから、父と息子、町内との繋がりを再確認していく内容です。 ユースケサンタマリアは、前年交渉人真下正義が大ヒットしたということでこの作品も期待されてましたがあまりヒットしませんでした。

匿名様

>この作品も期待されてましたがあまりヒットしませんでした。
「つばさ」と内容だけでなく、期待を裏切ることまで似てしまったのかな?

ちなみに、ユースケサンタマリア演じる息子は、最後店を継がないで、夢を追いかけるラストだそうです。つばさも、お母さんはまた旅にでるラストかもしれません。

匿名様

>つばさも、お母さんはまた旅にでるラストかもしれません
私も同意見です!そして今度は竹雄さんも後を追って行きます。

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】