プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

⑭『システィーナ氏の章』

『Doppelgänger TABE 14 』

『システィーナ氏の章』

私の気持ちが絶望に包まれたとき、多部さんのドッペルゲンガーと視線が合った
月の光に照らされ怪しくも美しい、優しく顔に見開かれた瞳の無い眼が、じっと
私を伺い見ているようにも思えた。私の腕を誰かに掴まれ後に引かれた。
「何をボンヤリしているんだ、逃げるんだよ」
「タマカンさん・・・」
タマカンさんが強引に引かれて、私は足をもつれさせて転んでしまった。
顔を上げた時、多部ちゃんの吐息が聞こえる程に近くに居た。次の瞬間、白煙に
包まれた。見るとシスティーナさんが消火栓を多部さんのドッペルゲンガーに
向けて噴射している。多部さんのドッペルゲンガーは驚きと苦悶の混じった
表情を見せ、弾かれたように、後方に飛ぶと同時に甲高い電子音を残し
、大地に沈むように消えた。私はしばらくの間、そこで呆然としていた。
「大丈夫ですか」
「ああ・・・タマカンさんこそ無事で良かった、でもどうして・・・」
「たまたまですよ」
「どう言うことですか」
「ドッペルゲンガーに追われて、川に飛び込んだら何故か追って来なかった」
「川?!」
「そうです、橋の上からしばらく私を睨んでいましたけどね、お陰で携帯は
私の変わりに天国ですよ」
「そう言えば・・・私を見逃した、あの時も外は雨が降っていた」
消火器、強化液消火器はで電気火災に対応できる物だ。奴にも弱みがある。
それにタマカンさんが見た、ドッペルゲンガーの多部さんは堀田イトとは違う
奴はわかっているだけでも田中エリ子に工藤ジュン と姿を変えている。
目的は何だ・・・楽しんでいるのか?

私は顔を覆い、滴り落ちる汗を拭った。ふと隣にいたタマカンさんに目をやると
システィーナさんに、多部さんのドッペルゲンガーが消えた方を指差している。
その先に携帯を手にしたまま倒れているサカモトさんがいた。鹿の群れも消えた
本堂の周りには、サカモトさんを含めて数百人を超える昏睡患者が残されていた

つづく・・・
cap020_convert_20090228233333.jpg
『Doppelgänger TABE 15 』は60分後

スポンサーサイト

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。