FC2ブログ

プロフィール

HIRO

Author:HIRO
女優 多部未華子に惚れた男

Flash電光掲示板
You need to upgrade your Flash Player.

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ワインと遊ぶ
訪問者数
月別アーカイブ
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示

『君に届け』スピンオフ妄想小説 第四話 『結』

『第一種接近遭遇』 女優 多部未華子を至近距離から目撃すること。

撮影現場一帯は一夜にして立ち入り禁止地域になっていた。
翌日も警察による厳しい聴取が続いていた。しかし撮影の中断はスケジュール
が許されなかった。理由は現場の誰もがも知っていました。
映画公開に続いて、映画の成功に関係なく冬ドラマとしてテレビ化は既に決定
事項でした。映画公開が遅れたら、全ての計画に支障が出てしまいます。
もしそうなったらスポンサーとの契約に支障が出るのは確実なのです。

スタッフが集まって協議しているところに、ロイと明香里が姿を見せました。
呼び止められ簡単な説明を受けると、早々にロイは衣装合わせを始めました。
すると、そこに多部未華子が緊張の表情で姿を見せました。現場の空気が一瞬
で変わりました。事件の事を知らないロイは目が合った瞬間、思わず生唾を飲み
込みました。駆け寄ったロイが差し出した手を見て、戸惑った表情を一瞬見せた
多部未華子だったが、笑顔で握手に応じるのだった。

それを木陰から見詰める集団があった。この撮影の為に集められた老若男女の
エキストラ達が撮影の出番待ちをしていたのだった。
その中の子供が立ち上がりロイを指さして殺気に満ちた目で呟いた。
「見ましたか・・・」
「また未華様を汚す者が現れましたか」
「御守りしないと・・・」
「彼にも・・・また天誅を与えましょう」
「天誅」「天誅」「天誅」・・・・・

その時、多部さんの髪が風に揺れる姿に、カルトエキストラ集団から溜息が洩れ
森の木々が風にザワザワと揺れるのだった。

おわり・・・?
081110_tsubasa_l_convert_20081127210436.jpg
まさかの・・・これで終わりですか!

私は存在する。だが私は存在理由を見つけたいのだ。
なぜ私が生きているのか知りたいのだ。
                     byジード

*作品は、くどいようですけど映画『君に届け』には全く関係ありません<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ : ブログや日記
ジャンル : ブログ

コメント

Secret

まさか ・・・ お馬鹿なブログで多部さんの妄想をしているくらいでは
 ”天誅”は受けないですよね ね?

多部さんに直接会わない限り大丈夫(笑

rakuyou様

>お馬鹿なブログで多部さんの妄想をしているくらいでは ”天誅”は受けないですよね ね?
私が一番危ない?!

検索フォーム
リンク
「カラーミーショップ」
テレビ壁掛けショップ本店
ファンコミュニケーションズ
楽天アフィリエイト
『CMサイト』
「新ボイスサービス」
TSUTAYA
株式会社ユメ工房
TSUTAYAonline
エヌ・ティ・ティ・イフ
古本買取通販ドットコム
infoQ
新規モニター登録
株式会社ダイヤモンド社
株式会社ピカイチ
楽天株式会社
【お名前.com】